小さな布小物の作製日記です。 マスク、バネポーチ、季節の額など販売しています。                       のんびりゆっくり、ほっこりしてってくださいね(*^。^*)                      **無料レシピは 右サイド ・ 布小物のお店 ”小花さんち*” は、左上 **
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの晩に
2006年12月25日 (月) | 編集 |
leaser.jpg

今夜はクリスマスイブ。今、子供たちがぐっすり眠るのを待ってます。 うちでは、「サンタさんを信じなくなったらプレゼントはもらえないよ」 と言っているのですが、上の子2人にはバレバレ。 でも末っ子のために信じてるふりをしてくれています。
それでも、朝、いつのまにか枕元に置かれたプレゼントを見つけるのはうれしいらしい。 だから今宵も母は頑張る。
でも楽しませてもらってるのは、私の方かもしれない。 そ?っと、そ?っと、見つからないように、音をたてないようにプレゼントを枕元に無事置けるとほっ! 朝の大騒ぎにしらじらしく入っていくのも楽しみの一つ。 いつまでこんなクリスマスがすごせるだろうか
子供が小さい頃、五味太郎さんの「窓からおくりもの」をよく読んで聞かせました。 何度もせがまれるほど楽しい本です。 もう1冊 「てんしさまがおりてくる」と言う絵本がうちにあります。 最後のせりふをドキドキしながら読んだような。いや、そこだけ読まなかったような。
こんな話です・・・
クリスマスの晩、てんしさまがおりてきて、ふくろうを清め、ふくろうはきつねを清め、きつねは・・・・最後におじいさんは子供とプレゼントを清める。 枕元に置くのは、それぞれのお父さんのやくめ
ま、うちはお母さんの役目ですけどね。 そろそろいいかな?
        では  Merry X’mas
テーマ:クリスマス
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
同じことを言ってるのね(笑)
うちの上二人も3男坊にばらすと自分ももらえなくなると思ってひたすら黙ってくれてます。
かわいいよね、信じ込んでる3番目。
大行事が無事に終わり、年末体制で働きます。
お姉ちゃんがいるから大掃除も心強いでしょうね、うちも力仕事くらいはしてもらおう(笑)
2006/12/25(Mon) 09:27 | URL  | こまちゃん #Lx/faXN2[ 編集]
こまちゃんへ
i-265 そう、3番目は 可愛い。
なのに、今朝のNNKの 芋たこなんきん はあせったね~。「サンタさんはいない・・・」
3番目がじ~っとテレビを見てて、そーっと見守ったよ。何も言わなかったけど。
 
2006/12/25(Mon) 10:22 | URL  | 小花 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。