小さな布小物の作製日記です。 マスク、バネポーチ、季節の額など販売しています。                       のんびりゆっくり、ほっこりしてってくださいね(*^。^*)                      **無料レシピは 右サイド ・ 布小物のお店 ”小花さんち*” は、左上 **
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋久島2 縄文杉登山
2008年08月20日 (水) | 編集 |
 屋久島 2日目です?
今日は 縄文杉めざして、がんばります?

・・・・・長すぎるので???画像だけでも 見てくださいね^^

4時 起床? 早い?
     昨日、暑くて寝れなかった子は  なかなか 起きれません?
     私も  何度も  目が覚めました。

4時半 出発?
     まだ真っ暗。  満天の ☆でした。  

     お弁当 受け取り
     予約しておいた  朝&お昼のおべんとう     
        あさひ弁当(安房) 
    

     お弁当は  宿でも 作ってもらえたようです ^^;


4時50分  屋久島自然館前 到着
    駐車場で マイカーを 降りて   
    バス停まで歩いた道が   真っ暗。 
    小さな懐中電灯があればよかったかな。  

    8月は 登山客が  多いので   車の規制があり
    ここから シャトルバスです。
    往復で  大人(中学生以上) 1500円   子供  800円  
    
    
5時    すでに  50人ぐらい人だかり・・・
    2台目の  バスに  乗りました。

    ここで、 幸運にも  
    熟練の ガイドさんが 主人の  隣に座られて
    いろいろ  教えていただきました。
    
    娘と 2番目君が少し おにぎり弁当を  食べました。
    
    ・・・・・ 3番目君、”気持ち悪い”   
         少し もどしましたが、 そのうち 寝てました。
         
    ・・・・・ 今度は  娘が・・・・酔い止めない?  

    教訓  :  この シャトルバス  

    かなり 子供には きついです。
    ほかにも  同じような子がいました。
    酔い止めの用意と  お弁当は 着いてから 食べること。


5時45分  荒川登山口到着

    かなり  寒いです。
    長袖の Tシャツを 着ました。
    それでも 寒くて 
    眠い 3番目君は  カッパを着て 少し 寝てました。
  
    ガイドさんに 言われ  あわてて  トイレへ。
    特に  女性用トイレは  列ができるので
    バスから  降りたら  早めに  並びましょう。
  
    その間に  主人が 登山届 を 書いて 
    ポストに 入れておいてくれました。
    朝ごはんは・・・少しだけ食べました。

6時15分  出発  トロッコ道の 始まりです?
IMGP00883.jpg

ガイドさんより :  トロッコ道は 早く 行きましょう。
            そして、 登山道は ゆっくり 登りましょう。
            給水は  こまめに。 
            この時期は 熱中症が 多いそうです。
            
            余談・・・昨日、 縄文杉まで 登ったら 
                 そこで リタイアして、
                 ヘリで  運ばれた 人が いるって。
                 そうはなりたくは ないですね?  ^^;

    トロッコ道は 楽しいですよ。 
    でも 下を見ながら 歩かないと  こってと  転びます ^^

    15分も 歩くと  今度は  暑くなりました。
    一挙に 半そでです。 
    汗拭き タオルも  首に 巻いて、 
    冗談言いながら 歩きましたが・・・
P11106653.jpg

P11106693.jpg こわ?????


    橋が  いくつも  ありました。
    手すりの  ないのも  あって  かなり  スリル満天。
    まちがっても  歩きながら  写真なんて  撮らないで?


    誰とは言いませんが・・・ ちょっと 苦しそうなので
    先頭を  歩いて もらい  

7時  小杉谷集落跡地に 到着
    こんな  森の中に  小学校や  中学校が あって
    人々が  生活していたんですね?  

    水の 補給と  休憩が できます。
    人が多すぎて   先に進みました。
    まだまだ  トロッコ道は  続きます?

IMGP00163.jpg
    もののけ姫の  作品の  ヒントに なったと言われる 木です。
    よその  ガイドさんの  話を  ちらと  盗み聞き^^;
    データラボッチでしたっけ・・・
IMGP00173s_20080824163237.jpg

    やくしか さんですよ?
    テンションが  上がって   また  元気に  進めます。

    三代杉さん です?
    その名の通り  3代に渡って 成長してますって。 
P11106813.jpg

    途中  バイオトイレ なるものがあり   トイレ休憩?

9時15分  大株歩道入り口  到着?
    トロッコ道の  終わりです。 
    結局 休憩入れて  3時間  歩きました。   
    しばし 休憩です。

    まずは  トイレです。
    また 並んでます? 

    トイレから帰ってくると 
    娘が  切り株の上で  寝ていました ^o^;
    すっきりして、お弁当を  食べたら  さて  出発しますか!

    水分・・・・・水が くめる 場所が  何箇所かあるので  
    無くなったら   足していました。 
    それに  粉を  入れて  ポカリを作りました。
    お茶より  ポカリが  おいしかったです。
    500mlの ペットボトルが ベスト。  一人 1本


10時6分 大株歩道入り口を 出発

    びっくりします。
    え?  ここを 登るの?   いきなり 急傾斜です。

    よその ガイドさんの  一言
           ・・・  2分間ぐらい すごくきついです。
               それからは・・・・きついです。 (笑) 
          
    綱が  あって  それを たぐりよせながら  登ります。

    主人の  想像とは   随分 違っていたらしい。
    だから、山を 甘く  見ちゃだめって言ったじゃない。
    がんばって?

10時25分  ウィルソン株 到着?

    大きな 木の 切り株です。
    ウィルソン博士が  洞窟だと思って 
      雨宿りしして 発見されたそうです。
    中は  8畳のへやぐらいでしたよ。
    ほこらがあって、 木魂神社が 祀ってありました。
    無事に登って帰ることを 祈り、手をあわせました。    

IMGP00363k.jpg

IMGP00043w.jpg
こんな 形です。

    株に入って  下からのぞくと  空が見えますよ。
IMGP00383.jpg

    ハートに 見えるんです。  素敵でした。 感動?
    恋にきくって  
      
10時半 出発

    画像では  わかりにくいかな?
    こんな 急な 階段が たくさんあるんですよ。

IMGP00403.jpg

上から見たところ 

    ももが 思うように  あがらないんですね。
    で、 息も 荒くなって、 すぐ 立ち止まってしまいます。

    息子二人が
    すごい  スピードで  飛んで 上がっていくんです。
    中1と 小4  体も 身軽  サッカーで鍛えているし・・・
    そして、 やっと 追いついたら すぐに  出発。 ひえ?

    ちょっと行って  待ってってよ?

    このあたりで  なんだか  感動して 一瞬うるうるしたんですが・・・・・   

    子供たちに  どんどん  引き離されて
    とうとう  呼んでも 呼んでも  返事がなくなったんです。
    息子 二人が  やくざるになってしまいました。
    
    降りてくる方に 聞いても  見てないって 言われ、
    主人と 私は かなり  不安に なってしまって

    登山を 味わう  どころではありませんよ?
    


    結局・・・・1時間近くも  離れたまま  ・・・
    二人は  縄文杉で  待っていてくれました。

11時55分    縄文杉  到着。  やった? (*^o^*)     ではなく
     こらっ?  と お父さんの 一言でした。
    無事でよかったです。

    ま、結果として、  最後まで 登れたのは
    この子たちの  おかげかもしれませんね。
    でもでも・・・・これから登る方、はなれて 登らないように。
            谷に落ちたり、怪我をしたり、
            道に迷うことも あるんですから。

   
    気持ち  切り替えて・・・・やっと 来たんですからね。

    階段を登って、 展望デッキに上がると  すごい人。
    ゆっくり 味わえなくて  順番に  写真とって、
    流れるまま   降りました。

    さ?降りるぞ って

    え?  こんなに がんばって 登ったのに  もう行くの?
    我慢ができず    2分待って?もう一回行ってくる・・・と私。
    もう一度  感動を  味わいました。

    ちなみに  息子たちは  20分か,30分前に 着いてるので
    うらやましい ばかりです。
 
    感想ですか?
    ものすごい  存在感です。 
    どの方角から見ても  お顔があるように  見えるので
    とっても  優しい 縄文杉さんという感じでしたよ。
    子どもたちを 見守っていてくれて ありがとうです。



    樹齢: 2170年?7200年  想像ができませんね。
    周囲16.4mですよ。 直径5mちょっとですね。
    画像よりも  実際は 随分大きいです。  

    では、 ご覧ください。 
IMGP00443o.jpg 
お気に入りの 一枚。 ね、お顔に見えるでしょ ^^     
IMGP00413o.jpg

IMGP00433ok.jpg
前upした画像は怖いといわれたので、お顔をつけました^^;

IMGP00473.jpg 
上のほうは 見えませんね。  高さ 25.3mですから^^

12時6分    さて  下山です。
    足を痛めるので 飛んで降りないように 
    いくら言っても  子どもは  調子に乗ってばかり。
    でも  こんな 雨の無い日でも  すべりますよ。

    のぼりでは  それどころでなかった、 
    夫婦杉さん  大王杉さん  翁杉さん 
    帰りは  ちゃんと  見れました。 
   
 

IMGP00653.jpg
 またまた  やくしかさん^^

IMGP00803.jpg 
とんぼさんに^^

IMGP00843.jpg 
杉の赤ちゃん
大きな 切り株の上に  たくさん 赤ちゃんが育っていました。
     可愛い????? 

16時27分  荒川登山口  到着?
    やった?
    みんな がんばりましたね。

    なんで  こんなに  詳しく  載せるかというと
    子どもの情報が あまりなく  不安だったので、
    どこかの  誰かの 役に たてればと 思ったのでした。
    ちなみにこの日は、天気がとてもよかったです。
    雨なら、 どれだけ大変だっただろうと 思います。

    小学生は 体力的に ぜんぜん平気で  登れます。     
    5歳の子でも  登ったらしいです。
    体力的に 心配なのは  大人の方でした ^^;
    私たちは ガイドさんなしで 登りました。 
    人が多い時期ならではです。
    登る方は 若者が 多かったですね。
    同じような  家族も  いるにはいましたが ほんと少ない。
    
    うちの子たち・・・
    縄文杉に  登った感動は 親とは 違うようです。
    何年かたって  感じてくれたらと思います。
   
    靴ですが ・・・・・
    トレッキングシューズ のような 足を 痛めないものがおすすめ。
    私は ちょっと 甘く見たので  
    下山したら 足が じんじんしてました ^^;
   
    きつかったけど、 久々の 山登り  楽しめました。
    主人は・・・しばらくは 考えたくないみたいです  ^^;


声をかけてくれて、いろいろアドバイスくださった、ガイドさん、
    ほんとに  ありがとうございました。 感謝です ^^ 


    では  あと 1日分  
        お付き合いくださると  うれしいです。 (*^-^*)
  

  読んでもらってありがとうございます ^^;
ブログランキング参加してます。  応援してもらえると嬉しいです ^^

    


    
コメント
この記事へのコメント
自然って偉大だし迫力ありますよね。神秘ささえ感じます。家族にまた一つ大きな思い出。。。そして、絆がうまれましたね。私も読んでいてワクワクさせられましたよ!続きが楽しみです^^
2008/08/21(Thu) 08:02 | URL  | かえママ #-[ 編集]
かえママさんへ^^
こんにちは^^
ほんと、自然って偉大だよね。
私はいろんなものを受け取ったようです。
ブログを書いているせいもあるけど、帰ってから屋久島のことがしょっちゅう頭に浮かんできます。
屋久島に魅せられて、何度も足を運ぶ方の気持ちがよくわかります。 
続き楽しみにしてくれてありがとう。
次は海だよ~^^
2008/08/21(Thu) 11:19 | URL  | こばな #nQ5bPT7s[ 編集]
思ったとおりのすばらしい所ですねv-398
主人とやっぱり自然はいいね~と羨ましく
見させていただきましたが・・・
でもあの橋はちょっと~v-404
私は以前から聞いた事のある
木の中に入ってハートに見える
空を実際に見てみたいな~

でもやっぱり自然って凄い
その中に入ると人間ってちっぽけですよね~
大切にしたいですね
次はどこか楽しみにしてま~す
2008/08/21(Thu) 14:18 | URL  | まりもん #-[ 編集]
まりもんさんへ^^
こんばんは。
橋ですか? 意外と大丈夫ですよ^^
揺れるつり橋もあって、子供たちが揺らして渡ってました^^; こうぇ~
ハートの空はよかったです。
切り株の中に水も流れていて、神秘的でした。
豊臣秀吉へ献上するために伐採された木なんですって。
ただし、重すぎて運べず、どこかに眠ってるらしいですよ。
山登り、いいですよ。
宮島の弥山なんてどうですか? ^^
2008/08/21(Thu) 21:06 | URL  | こばな #nQ5bPT7s[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。