小さな布小物の作製日記です。 マスク、バネポーチ、季節の額など販売しています。                       のんびりゆっくり、ほっこりしてってくださいね(*^。^*)                      **無料レシピは 右サイド ・ 布小物のお店 ”小花さんち*” は、左上 **
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こういうのなんて言うの?
2011年03月24日 (木) | 編集 |
 こういうの、ただの偶然なんですが、
偶然が重なると、何これ?何だろう?って思いますよね。

私、よくそう言うのあるんです。
それは、そう感じるだけかもしれませんが。

地震のあった3月11日のことです。

朝、私は、病院に向かっていました。
車の中で、ケツメイシの「さくら」をラジオで聞きました。
(← 歌のコーナーにあるよ。)

それから、病院につき、たぶん待たされるだろうなと
文庫本を広げました。

村山早紀さんの「コンビニたそがれ堂」
CIMG3685r.jpg

3作目に「桜の声」という話があります。

時空を超えての不思議な話です。
その話に、ケツメイシの「さくら」が出てきたんです。
それも結構大事なウエイトで。
ぞぞってしました。
その上、私、結構この手の話、弱いので、涙が出てきたんですね。
やばいです。
だって、病院ですよ、たくさんの人が待合に待ってて、
でも先が読みたくて、止まらなくて、泣きながら・・・
でも泣きすぎて、やはり何だか回りが気になって、
私、本を閉じてしまったんですね。
でも涙が止まるとまた読んで、また涙出て^^;

でね、その話の後半に、月への遠足帰りに地震にあって
ビルが壊れて、閉じ込められた女の子の話が出てきます。

不思議な感覚に包まれたまま、病院を後にしました。
そして、昼すぎ家に帰って少し疲れた私は、仮眠しました。
メールの音で、目が覚めて、
姉からでした、「津波大丈夫?」

何言ってんだろうと思って、テレビつけたら、
大変なことになってました。

地震・・・またぞぞってしました。




   blogram投票ボタン
読んでもらってありがとうございます ^^;
ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。