小さな布小物の作製日記です。 マスク、バネポーチ、季節の額など販売しています。                       のんびりゆっくり、ほっこりしてってくださいね(*^。^*)                      **無料レシピは 右サイド ・ 布小物のお店 ”小花さんち*” は、左上 **
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ひげのサムエル』
2011年02月28日 (月) | 編集 |
 ピーターラビットの本、で
 『ひげのサムエル』 って言うのがあるの知ってますか。
そもそも、ピーターラビットって、結構リアルに恐い話なんです。
ピーターのお父さんは、人間のマクレガーさんにつかまり
パイにして、食べられちゃったんですよ?^^


昨日、子どもが幼いころのアルバムを見る機会があって、
思いだしたんです、
『ひげのサムエルごっこ』というものを。

それは、娘が4歳、息子が2歳の頃でした。
なんとなく、はじまった、そのごっこあそび。

ひげのサムエルとは、子猫ぐらい大きなねずみです。
子猫のトムが、つかまっちゃうんです。
で、サムエルとその奥さんは、トムをぐるぐる巻きにひもでしばり、
粉をふりかけられて、めん棒でごろごろされ
”ねこまきだんご”にされるという、こわ???い話。
間一髪で、大工の犬のジョンによって、助けられます。

娘がサムエルの役。私は奥さんの役。
まず、息子を寝かせて、粉を振りかけ(ふりですが^^;)
本物のめん棒だったかな?ごろごろするんですよ?嬉しそうに^^
そしたら、1歳の息子がくすぐったくて、楽しくてたまらないらしく、
何度も何度もやってましたね?


↓ 『ひげのサムエルのお話』は こちらで☆
ねこのトムがゴロゴロされてるページが見れますよ^^


 入園、入学の準備に、こばなマスクはいかがでしょうか?


 小花さんちの”小さなお店” ←クリックしてね(*^_^*)    





   blogram投票ボタン
読んでもらってありがとうございます ^^;
ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。